スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を見た。

大きな建物の中にいる。広い廊下がいろいろな方向にのび、そして幾重にも枝分かれしている。

その廊下の左右にはこれもまたいくつもの大小さまざまな部屋があり、部屋にも廊下にも人がたくさんいる。

そしてわたしはこの建物の中をよく知っている(そんな気がしている)

わたしは歩き出す。どこに何をしに向かっているのかはよくわからない。

しばらく廊下をまっすぐに歩き左にまがる。まがってすぐの右側の部屋に入る。部屋には何人もの人がいるが、

その人たちに話しかけることもなく、わたしは部屋を横切り、入ってきた方向とは逆のドアを開け外に出る。

そこはまた廊下だ。その廊下を左側に歩き、右に折れさらにもう一度右に折れ今度は左に曲がる。

突き当たりのドアを開け部屋に入り、また部屋を横切りドアを出る。そして廊下を左に・・・・・・

わたしは急に不安になる・・・出口がない。

そして思い出す。歩き始めた理由を・・・・・・それはこの建物から出るということ。

知っている(筈の)建物なのに。出口を知らない・・・・・・

そこで目醒めた。

仕事部屋には現実として出口の見えないモノがある。

・・・こんなこと書いてる場合じゃねーよ・・・・・・





コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん、奇怪な夢ですね。
何かの暗示でしょうか?
私も最近夢をよく見ますが、悪夢がほとんどです。目覚めが悪くて仕方がありません(-_-;)
お仕事が大変でしょうが、期待してお待ちしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雪解け間近?

迷路の夢には成し遂げ間近な暗示あり!
きっと開けてくるのでは!
しかし本物の雪は解けましたでしょうか。

No title

いい感じにパッセンジャーですね^^
プロフィール

たがみよしひさ

Author:たがみよしひさ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

■ ブログ名:toyozo's wabisabi syndrome

■ ブログ名:雲の歳さんのなんやかんや

■ ブログ名:ニョろぐ

■ ブログ名:♪♪

■ ブログ名:Not Found

■ ブログ名:時には遠くへ想いを寄せて
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。