スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝も足首の痛みも消え・・・

・・・たと思った矢先、階段を踏み外してしまいました。

幸い、膝にダメージはなかったものの、痛めていた同じ左足首をまたやってしまいました。

松葉杖はとうに返却してしまっていたために、いまは100円ショップで買った杖をついて歩いています。

とうとう爺さんの仲間入りです(しくしく)

真夏の階段は怖い・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

階段から転げ落ちなくて不幸中の幸いと思うのは私だけでしょうか?中島らもさんなんかも階段から落ちて亡くなってますし。また不便かとおもいますが養生してくださいませ

少しの間、不便ですが

出来る限り二階へ上がらずに一階中心にて生活をされた方がよいかと思います。一階でも不自由ですが、努めて椅子に腰掛けての生活をされると負担が少なく治りも早いと思います。お気を付けてくださいませ。

油断大敵ですね。

出来るだけ階段とか段差のあるところを避けての生活をされた方が良いかと。かなり不便だとは思いますが足首への負担を避けて椅子に座って安静にしてください。
負担が少なければ治りも早いかと思います。お大事にしてくださいませ。

No title

たがみさん、皆さんこんにちはm(__)m

たがみさん、足首をまた痛めてしまったんですか?
バーテンさんも言ってますが、本当に転げ落ちなくて良かったです。
階段の滑り止めと手摺りはちゃんと機能してますか?
100均の杖なんて使ってないで、ちゃんと足をフォロー出来るものを使って下さい。

本当にご自愛下さい、本当に<(_ _)>頼みます。
さもないと…嫌いな病院に連行しますぞ。なんて。
ホント、お大事にして下さい。

No title

人間は痛い思いをしないと(してても?)身につきませんね^^;
自分自身も似たように油断して同じミスを繰り返しては自己嫌悪に陥っております。

他の方も仰られていますが、可能性とは常に「より酷い結果が起きる確率」を含んでいます。
平常とは多かれ少なかれ「運が良い」ことの連続だという考え方もできます。

たぶん膝をもう一度痛めてしまう方が今後の支障は大きかった「かもしれない」ということにして、同じ左足首を痛めたのは「ついてない」ということにして、杖でも何でも使って養生下さいませ。

杖は杖で奥が深いようですので、早めに松葉杖の貸し出しを受けるか、機能的なものに変えた方が良いと思います。

No title

はじめまして。
あのー失礼ですが、最近作品を見ないのですが、なにかお書きになっていますか?
プロフィール

たがみよしひさ

Author:たがみよしひさ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

■ ブログ名:toyozo's wabisabi syndrome

■ ブログ名:雲の歳さんのなんやかんや

■ ブログ名:ニョろぐ

■ ブログ名:♪♪

■ ブログ名:Not Found

■ ブログ名:時には遠くへ想いを寄せて
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。