スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝の靭帯は

かなり快方に向かい、今はサポーターを装着する時間もかなり減りました。

しかし、足首のほうがなんとも・・・・・・

朝トイレに立つときは松葉杖が必需品です。

朝飯のあとロキソニンを入れるとなんとか杖なしで歩けるようになるのですが・・・

閑話休題。

今年の池には何故かトンボのヤゴがたくさんいます。

メダカの天敵ですが、これがまたかわいいので採取してはヤゴだけの水槽で飼ってます。

でも、何を餌にしてやればいいのでしょうか?メダカは論外ですし・・・・・・

誰か、知恵を貸して下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たしかミミズなんかじゃなかったですかね?あとミジンコ。ミミズも小さいやつだったと思います。
足首はどうしても負担が掛かるのでなるべくなら松葉杖を利用して下さい。

No title

たがみさん、足首は出来るだけ杖を使って下さい。
ロキソニンを服用しても痛くないだけで、絶対足首に負担がかかっています。
炎症も引きませんよ。
完璧にトコトン治しましょう。

ヤゴにはバーテンさんのいうとおり、小さめのミミズが良いと思います。
メダカは論外ですよね、もちろん。
ヤゴは何トンボのなのでしょう。
これも楽しみですね。

自分は毎年オニヤンマを探しています。

No title

足首はやはり簡単な物でもサポーターがいいですよ。

昔、親父がサポーターを付けていて「年寄り臭い」と思った物ですが、今じゃ自分がモロでして、良くも悪くも「若いってのは・・・」ですね^^;

ヤゴは赤虫がいいようにおもいます。
これだとメダカの成魚も食べるので、入手してもツブシが効きます(笑)

ミミズもいいのですけど、ミミズ掘りの体勢は膝と足首に負担がかかりますので、今回は釣り餌などを購入しての入手をお薦めしますです。

あまり無理しないようにしてください。

痛み止めの薬の服用で痛みを逃がしても、足首は簡単には治りませんよ。
ゆっくりと時間をかけて完治させましょう。そうしないと間違いなく長引きますよ。
出来るだけ動くときには松葉杖を使われた方がいいと思います。

ヤゴのエサですが皆さんが書かれている通り、ミミズやミジンコ、アカムシなどがいいようです。
釣具店に行けばエサ用のものを入手できるそうですよ。その方が脚への負担もなくエサをあげれるのではないでしょうか?

足首は立ち座りで負担がかかりますので

よくなるまで暫く出来るだけ椅子やベッドを使用するとよいかも知れませんね。世間は学生や子供たちが夏休みに入り何処も賑やかになって参りました。極力人混みは避けたいですね。足首の為にも。
プロフィール

たがみよしひさ

Author:たがみよしひさ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

■ ブログ名:toyozo's wabisabi syndrome

■ ブログ名:雲の歳さんのなんやかんや

■ ブログ名:ニョろぐ

■ ブログ名:♪♪

■ ブログ名:Not Found

■ ブログ名:時には遠くへ想いを寄せて
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。