スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとも・・・

たいへんな事故が続くものだが・・・

・・・しかし、富山からディズニィーランドまで3500円て・・・

ここから東京までだって新幹線を使う人間にしてみたら昼飯を外で食うくらいのイメージだぞ。

(ちょっと意味がわからんか)

まあ、安過ぎやしないかと言いたいのだけどね。

車を運転しなくなって(できなくなって)何年経ったろう?

(この右脚はもうだめだね。これが左脚だったらなんて思うことも、もうあまりないけれど・・・)

・・・とにかく、おれがまだ元気だった頃だって一日に600キロ走るなんてことはなかった。

・・・と、おもう。(だいたい何時間走りゃいいんだ?)

みなさんもこのGW、お気をつけて・・・

(あぁ、最近また右脚の疼きが強くなっているのよ。なぜか・・・)

コメントの投稿

非公開コメント

大型車だからといっても

高速バスや大型トラックであっても、流石に片道500キロを超える長距離は、十分な休憩と睡眠が必要かと思います。多分その日に回送もするならば、往復1,200キロ超えとなります。
私も20歳前後に東京から実家への帰省にシルビアをとばして片道1,200キロを給油以外は走り続けて、19時間くらいかかって、3往復くらいしておりましたが、着いた翌日は流石に薫平の様に12時間くらい爆睡して寝ていました。
今の年齢では休憩をこまめにしながら1.5倍以上の時間をかけても、辛いでしょうけど。
経験上実際、居眠りは当然の生理現象かとおもいます。まして人の命を預かる立場ならば...、不景気な時代に、より安くて早くて便利さに拍車が掛かってきており、航空機の格安チケットなんかも、目立ちますが、正直こわいですね。

No title

私はバスに乗れるようになって、深夜バスを愛用してます。そのためかバスの事故には敏感です。深夜バスは運転手が二人交代なのですが高速バスはそうはいかないでしょうね。
今年の夏。車で歳さんと軽井沢に行くんだけどどのくらいかかるかなあ。

プロのドライバーさんでも

長距離走行では事故を起こすもんですね。
確かに単調な景色が続く高速道路を長距離走るのは無理をすれば事故の元ですね。
私は数年に1度は1000km級のドライブしますが、無理や無茶はしないようにしています。
さすがにもう歳ですから休憩時間を小まめに取って走っていますね。

格安の移動手段が流行っているのはある意味怖いですね。
必ず何処かに無理が生じていますから。

日常に潜む罠

結果論だが、あの防護壁は罠としか思えない。あの壁がもう少し長ければ?もう少し厚ければ?端を外側に折り曲げて延ばしていたら?
バスは壁に弾かれて横転、犠牲者は増えていた?
身内には長距離バスは使うなと言い続けていましたが、このような結果で実証されたくないものです。

夜中の高速道路のあの眠くなる感覚。
等間隔に並ぶ灯と単調な道。


あの距離を同条件で、自分が一人でバスを運転しろと言われたら、両手をあげて辞退します。
幾らお金を積まれてもゴメンです。

いや、自分の生い先が短いとしたら、幾らか積まれたら、してしまうかも知れません。
それでもそれはあくまでも一人きりの場合であって、他人の命を預かってまでというならやはりゴメン被ります。

無茶ですよ、あの距離を無事故で走り切るなど。
今まで無事故の方が奇跡です。


まるでギャンブル。

命は二つないんだ。


移動距離

旅行好きなんで、高速休日1000円の頃は片道700キロ遠征とかしてました。軽自動車で。20代の頃は考えられない移動距離ですが、慣れると歳喰ってもそれなりにこなせるようになるもんです。たがみ先生のやんちゃなイメージだと、1000キロくらい平気のプーでこなしてたモンだとばかり思っていたんで、ちょっと意外でした。
プロフィール

たがみよしひさ

Author:たがみよしひさ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

■ ブログ名:toyozo's wabisabi syndrome

■ ブログ名:雲の歳さんのなんやかんや

■ ブログ名:ニョろぐ

■ ブログ名:♪♪

■ ブログ名:Not Found

■ ブログ名:時には遠くへ想いを寄せて
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。