スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにをいまさら、とも思うけれど・・・

ここにきて、なんだかこの国の様子がどうも急激におかしな方向を向き始めたような気がする。

政治はもちろんのところ、事件。事故。

・・・その報道のあり方についてまでが・・・

・・・あれは、あの車のフロントのあれ・・・〇〇〇〇だろ?

その前の、おなじ京都府内での事故の映像も含めて・・・

さんざん死体の絵を描きなぐってきたおれが言うのもなんだけど、

ニュースはまだ幼い子供も見るんだよなあ・・・

やはりそこには多少なりとも配慮というものが必要なのではないか?

まあ、おれも含め(いい歳こいて)ゲーム世代にはスプラッタなどいちいち気にすることではないというのが現実ではあるのだろうが・・・・・・

やはり、3,11が大きいのかね・・・・・・

ヒトの心の箍がはずれたのかもしれない。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【なにをいまさら、とも思うけれど・・・】

ここにきて、なんだかこの国の様子がどうも急激におかしな方向を向き始めたような気がする。政治はもちろんのところ、事件。事故。・・・その報道のあり方についてまでが・・・・・...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね。
事件、事故、政治、原発そして報道まで全てがなんかおかしくなって来ていますね。
そうしたことに気付いても何も声を上げない人達も多くなってきているような気がします。

やっぱり、この国は変になってきていると思います。

アホなのでホントは何もわかってない??(゜Q。)??

たがみさん、皆さんこんにちは。

3.11以降、特に感じていることですが、それまで当たり前のように信用していたニュースや情報番組の内容が、どうやら政府やスポンサーによって都合の良いように操作されているようです。

実際いくら確かな情報を得ようとしてもまるで戦時中のように統制されたものしか入ってきません。
NHKまでも、というかNHKは発関係が大スポンサーらしいので、都合の悪い情報は捩曲げるかダンマリです。
情報が正確に伝えられない国にろくなところはありません。

かと言って、そういう事故や事件の情報を鵜呑みにし疑いもせず、全く受け身で、呑気にバカな浮かれ番組に現を抜かしている多くの日本人にも問題はあるのでしょうが。
本質的に何が大事で何が必要なのかがわかっていない、いやもう感覚が麻痺しているとしか思えません。

まぁ自分もアホたし大して動けずなので、こんな一見エラそうなことを言えた義理ではないのですが。

いずれにせよ、この国の未来にはやはり悲観的にならざるをえませんね。
自分達はまだいいですが、スプラウトの世代が本当に可哀相ですよ。
自分達の世代のツケを被るのは彼等なんですから。

…と、長々と失礼しました。
ということで、いじょ、
toyozo が自動書記でかきました(゜▽゜)

それにしても北朝鮮も一層きな臭いですね。(まだ書くか)


No title

事件の報道には確かに疑問がいろいろありますね。私達大人が結局上手い事だまされてたのでしょう。この国の方向性にかんしては指導者選びに参加した我々にも責任がありますよね。しかしネットの世界でも今回の事件いろいろ考えさせられる意見もでてきてます。私はTVを見る習慣がないのでTVでの報道はネットを通してしか知りませんがかなり操作性があるものだそうで・・・

より刺激的な映像を繰り返しに

ネット検索では、暇つぶしに思いつく過激なキーワードにて、より強い刺激を探しもとめている現状がある様子で(検索キーワードのランキングをみて)、日々の電波メディアの報道も、それに負けじとニュースの本質そっちのけで、刺激のある映像ばかりを流す傾向です!
しかしそもそもネットは使い手側のモラルに任せたパーソナルメディアの集合で、デジタル波を利用したところで、TVメディアは発信側のモラルとポリシーによる所詮一方通行の情報源に変わりはないのですから、公共性や国民への使命を忘れて俗物化するのは間違いかと思います。
しかし先般帰宅途中の電車内にて大学生?ともや高校生くらいの数人の会話で、“検索キーワードで「ジョ○セ○」、「ジ○タ○カ○ボウ」ってググったら、複数の動画が観れて、何だか思っていたより気持ち悪いとか、気味が悪いとかって、感じないんだよね。”との内容に驚きとそりゃあ、そんなのバッカリ日頃探して観てたら、現実に起こる事故や事件も、彼らには退屈に映りるだろうと納得させられ、更に彼らの様な感覚の若い世代の方々が、同世代に対したメディア番組の製作についたりするんだろなーと、ここ昨今の傾向がなんとなく理解出来てしまうこの頃です。
受動的に入ってくる情報源には、子供や刺激に弱い方、それを欲していない方には、はたはた迷惑(暴力的)な悪意すら感じます。人間の愚かさの表れなのでしょうかね!
プロフィール

たがみよしひさ

Author:たがみよしひさ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

■ ブログ名:toyozo's wabisabi syndrome

■ ブログ名:雲の歳さんのなんやかんや

■ ブログ名:ニョろぐ

■ ブログ名:♪♪

■ ブログ名:Not Found

■ ブログ名:時には遠くへ想いを寄せて
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。