スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたわり

みなさんのいたわりのお言葉、ありがたく拝見させて頂き、せいぜい養生に努めさせて頂きます。

それにしても痛えものは痛えな。
3日目になるというのに、肩甲骨の痛みはむしろ増しているような感じさえする。

殊能将之さんの「キマイラの新しい城」を気晴らしに読み返し(なんとも言いようのない怪しい小説である)
マイケル・ムアコックやディクスン・カーを本棚の奥から引っ張り出して読んだりしちゃって、痛みを一時忘れることには成功しているようには思えるのだが・・・(キマイラ・・・に引用されている作家の本である)
寝転んだ姿勢から、トイレにたつ時に激痛をおぼえてしまう(一時痛みを忘れているだけにこれはかなり辛い)
かといって、ソファにもたれかかっているのも、それはそれで辛いし・・・

・・・しかし「軽シンSPROUT]の最終回を、ヘルニアの痛みに堪えながら描いていたときに比べれば、まだこの程度の痛みは楽なほうかもしれない。
あの時は、一日中方膝をついたまま原稿に向かい、10日あまりその姿勢で貫き通したのだから(もちろんトイレには立ったけど、風呂にも入れなかった)

・・・むかしの辛い記憶は忘れるものだなぁ(忘れてねえじゃん)

まぁ、あの時よりは楽って事になるか。
それで痛みが消えるわけじゃねえけどな。

今日は「ハサミ男」でも、また読み返してみるか(これは傑作だと思う)




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

肋骨は確かにサポートを添えることも出来ないですし

肋骨や肘、膝、手首、足首などの接合部分は完全固定は出来ないですし、中でも始終呼吸にて動く肋骨は固定すること自体が無理ですので、安静に注意するしかないのですね。「軽シンSPROUT]の最終回の際は凄かったんですね。私もよく以前の激痛の記憶と比較して、勇気づけて(無理に納得させて)いるシーンがありますが、現在の痛みにはいくら過去を比較しても「耐えるしかない」ことにいつも気付かされます。ただ、毎夜の睡眠だけはしっかり取れると良いのですが...。



No title

 肋骨は呼吸する為にどうしても動くので、辛いですよね…少しでも早い完治を、心よりお祈り申し上げます(しか出来ない自分が悔しいです…ご免なさい)
 気晴らし(?)に温泉へ湯治に行かれてみるとか…新作の構想を練りつつ、というのは如何でしょう。温泉につかりつつ一杯やって…

No title

骨折だと、、、
あまり、お酒呑めませんね。
過度の飲酒は、カルシュウムの排出を
増やしたり、肝臓への負担は、
骨粗鬆症のリスクも高くなりますもの。。。

すでにご存じかとは思いますが、、、
ご自愛ください。

多少(日本酒換算2合以下!)は、
よろしいようですが(・_・)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ムアコック

私はムアコック(特にエルリックサーガ)が大好きなので、たがみさんがムアコックの名を挙げられていて嬉しいです。
でもムアコックってヒロイックファンタジーばっかりだと思うんですが、何を引っ張り出されたのか気になります。
「この人を見よ」ですかね?
プロフィール

たがみよしひさ

Author:たがみよしひさ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

■ ブログ名:toyozo's wabisabi syndrome

■ ブログ名:雲の歳さんのなんやかんや

■ ブログ名:ニョろぐ

■ ブログ名:♪♪

■ ブログ名:Not Found

■ ブログ名:時には遠くへ想いを寄せて
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。