スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目 状況

なんとか眠ることはできたんだけど、寝返りの度に痛みで目が覚めてしまう・・・
起きたときには身体ががちがちに固まっていて、ベッドから起き上がるのに5分くらいかかってしまった。
着替えも大変なので、パジャマ代わりのジャージのまま、気休めの湿布を張り替えただけで、上にセーターを引っ掛けて、今パソコンの前に座っているが、なんだか着替えないと病人になったみたいですっきりしない(まあ、病人のようなものだが)
・・・さっきから喉に痰が絡んでいるのだが、これが思いきって切れない。
喉がゴロゴロ言ってる。猫でもあるまいに・・・

明日は神経内科の予約日なんだけど、この身体でまた病院はちょっと辛いぞ。
薬だけ女房に貰ってきてもらおうか・・・

・・・それにしても右肩甲骨の下側がやけに痛いね。
折れているのは右わき腹近くの肋骨なのに・・・

しかしホント。骨密度を高めるための薬も服んでいるのにねえ。
数年前、一年間の間に指や足の骨5,6本を続けざまに折ったときから・・・

みなさんも、骨折には気をつけてください。
冬は路面凍結やスキーなど、骨折しやすい季節ですので・・・
・・・まいったなぁ・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

肋骨以外もダメージがありそうですね

気を紛らわす気力だけが頼りの様に思います。

No title

うわー、痰も切れないというのは辛いですね~。
お大事になさってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こういうときこそ

体が不調のときは、開き直って
「なにもせずにぐ~たらする」のも
ひとつの手段のような気がします(^^)。
「こういうときこそ」
ゆっくりのんびり休んでくださいね。

No title

開き直って、落ち着くまでしばらく低空飛行というのも良いかも知れませんね。
この冬の風邪は長引くようですし…
どうぞご無理なさって骨折が古傷化、などという事のないよう、お身体お休め下さいね。

お大事にとしかいいようがありません・・・。

 おそらく転んだときの余波が翌日に出たというパターンでしょうね(肩甲骨下の痛みは)。 自身の経験則だと職場の床がヌルヌルで(こまめに掃除なんてしないので)鮭を焼くのに使ってた鉄板を洗い場に持って行った際、派手に真後ろにコケて後頭部をモロに打って、幸い頭は束ねてた髪でガードできていたのでたんこぶで済んだのですが、翌日、首から背中にかけて、まともに動けないくらいのダメージがありました(うちの職場、労災使わせてもらえないデス)。
 冬場は他の季節より体感的には痛みが伴いますから、まずは暖かくして養生なさってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

骨密度

骨の生成にはカルシウム摂って日にあたるのが良いそうですが…
日向でプロットを考えて、この冬はアイデアと骨の育成に充てるのも良いかもしれませんね。
1日も早い回復をお祈りしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

水分ん!
 たがみさん、水分取んなきゃ!!

 たのむよ!
 長生きしてくれないと、泣くぞ!
プロフィール

たがみよしひさ

Author:たがみよしひさ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

■ ブログ名:toyozo's wabisabi syndrome

■ ブログ名:雲の歳さんのなんやかんや

■ ブログ名:ニョろぐ

■ ブログ名:♪♪

■ ブログ名:Not Found

■ ブログ名:時には遠くへ想いを寄せて
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。