スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしいです

正直なことを言うと、いつまでおまえは「軽井沢」に執着しているのだ・・・と。
そんな意見もかなり来るだろうと、昨日のブログを書いた後に思ったもので、まさかこれほど肯定的な書き込みがあろうとは・・・ありがとうです。
・・・まだ、たった1日のことなので、具体的なアイディアは降ってきてくれませんが、考えることは続けていきたいと思います。

今日はやっと調子も戻ってきて、頭の中もクリアになりつつあるので、思考にさしたる弊害はないようだから、仕事場の天井でも見上げながら思考を集中させてみよう。

・・・まず、ジャンルは?青春物か?学園物か?それとも・・・・・・?
主人公の性別は?年齢、職業は?何故「軽井沢」にいる?
主人公を取り巻く環境は?主人公の仲間、もしくは敵は?
サークルの構築。展開へのアプローチ。

すべては魅力的な主人公の設定から・・・

さあ、天井を見上げよう。

コメントの投稿

非公開コメント

愉しみにしております

23年前、いや軽シンや狼の主人公達が誕生したところから、脈々と時間が流れ続いて行く...。また、そこに新たな人生ドラマが重なってくる。そんなある意味リアルな理想の世界=ひとびとを画き続けてください。

楽しみです

どうしても、後景である軽シンメンバーに注目してしまったり(耕平たちがスキーに行った時に走ってたウルフを見たときのように)、(なあばすの客演のように)絡みを期待してしまったりする自分が今から見えてしまいますが、それこそ
「あ、ウルフがいる」で流せた軽シンのように魅力的なキャラクターたちが活躍するに違いないと楽しみにしています。
そしてそのパンデミックのキャラが魅力的であればあるほど、「なあばす」のように絡みも楽しく魅力的に……あれ?
久しぶりになあばすを読み返したりしながら、パンデミックをのんびり待つ時間を楽しみたいと思います。ゆっくりと。

棚からひと掴み

本棚に鎮座している「たがみコミックス」を
読み返す必要がありますね。

待ち遠しいです。

ぜひぜひ!

はじめてコメントします。20年ほど前に軽シンを読み、大ファンになりました。静岡県に住む私は、車を購入後、初のドライブでの行き先はもちろん小室~軽井沢でした。
ここに「ら・くか」があり、耕平や純生や、たがみさんがいるんだ、とやけに興奮したものです(笑
軽シンシリーズ(と言ってもいいですよね?)は私にとってのエバーグリーンです。不朽です。

あ、ナーバス~を読み、水草マニアになってしまいました(笑

このお話が具体化しますように!
>バーテン様・昨年、某雑誌のアンケートにたがみ先生の作品をリクエストしましたw

No title

肯定的な書き込みばっかりにきまっているじゃないですか。

うれしいなぁ(^-^)
みなさん、そういうのを待ってたと思います。
もちろん、わたしも(^-^)

素敵なアイデアが降ってきますように。

楽しみです!

同時に私も軽井沢熱がまた沸きそうです・・・
あ~、本当に住んでみたいですね。
猫7匹と暮らせる(家賃も安い)家があったらすぐにでも引っ越したいです。

楽しみや

どう言うものになるのか、ワクワクします。
たがみさんの描く作品達に出てくる人物達の
言葉のやり取りが好きで、
軽シンに代表されるたがみワールドに
すっかりハマっていました。

軽シンを読んでた当時は、あの世界に憧れて、
耕平ちゃんのように生きてみたいなんて、
ありえないこと考えながら読んでたなぁ。

他の作品達も、台詞のやり取りがたまんなく好きです。
どこか出版してくれるとこないのかなぁ。
やっぱ、署名運動なのか・・・

拍手もしたけど…

初コメント!(じっとなんかしていられないし)
佐久で育ってウルフでハマり、ジープも漕いでギャグもパクリ…たがみさんのおかげで有意義に生きております。
ホントに魅力的かつパクリたくなるようなキャラをお待ちしています。

わくわくして来ました

まだ何も決まっていないのに、たがみさんの口(筆)から構想が
出て来るだけでも、嬉しいです。
となると、次は出版社ですね。
確か小◯館や講◯社、集◯社はお嫌いだったと思いますので、
休刊により連載打切りを余儀なくされた学研や徳間、白泉社
そして秋田か、今文庫をだしているぶんか社くらいでしょうか?
いずれにせよ、掲載されたらどんなマイナー誌でも
読みますけど!
出来れば全国紙でお願いします。ローカルタウン誌はご勘弁を
あゝ、妄想が暴走している~

うれしいなぁ(^^)

せんせーから出てくるアイディア、
うれしいなぁ(^^)。
ずっとせんせーのファンでいて
よかったなぁ(^^)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鳥肌ものです!

天井を見上げて、思考を集中させる・・・
こうして、大好きなあのキャラやこのキャラが
誕生したのかと思うと、鳥肌が立ちました。

素敵な物語と主人公が生まれますように・・・
楽しみに待っています。

皆さんとは違って…

軽シンやスプラウトとは全然からまない、新しい主人公の新しい物語。
ただ、舞台は軽井沢。
たとえば主人公がお茶するのがら・くかだったり、「相沢耕平の新しい写真集、買った?」とか、「恩田でバイクを…」なんて台詞の中だけに出てきたり。
で、わかる人だけわかって秘かに喜ぶ。
わからない人にも新しい物語としておもしろい。
そんな「パンデミック」は「肯定的」には入んないかなぁ。

たがみセンセの日記、そしてみなさんのコメント…
感激しました!
もう本当にセンセの新作が読める可能性が出てくるなんて夢みたいです。
楽しみに待ってます^^

もう一度

軽シンから読み直してみたくなりました。
週末早速やってみよう(^^)
プロフィール

たがみよしひさ

Author:たがみよしひさ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

■ ブログ名:toyozo's wabisabi syndrome

■ ブログ名:雲の歳さんのなんやかんや

■ ブログ名:ニョろぐ

■ ブログ名:♪♪

■ ブログ名:Not Found

■ ブログ名:時には遠くへ想いを寄せて
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。