スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘ではないから

確かにわたしはそういう話を作る漫画家だけど、なにもブログで嘘を付く必要はないだろう。conv0020.jpg
この写真が心霊写真ではないように、多少の脚色はあったとしても全部嘘ということはない。

それはさておき、タマをとったトロワが最近やけにガキ猫のように家の中をとびまわっている。
トロワの他には老猫しかいないので余計に目立つのかもしれないが、ちょっと異常な暴れ方だ。
もともとはおっとりした猫だったのだが・・・

タマをとったせいなのか?

コメントの投稿

非公開コメント

タマをとって

たまらんとばかり飛び回るとか(汗)

何かふっきれたのかも知れませんね。。。

No title

カタタマになって(讃岐うどんか!)バランスが崩れて、
常に無い方向に向かって落ちている?

仕返しとばかりに寝ている間にがみさんのタマを狙うかもしれませんぞ。

No title

 去勢・避妊手術は生後半年から1年以内のほうがいいと言われてますね。 おそらくオスとして固定していたところに去勢でホルモンバランスなりが崩れているかと思われます。

 うちの放蕩息子(うちの、と言い切れない半野良ですが)は最近は朝に餌の催促だけします。食べたらまたどっか行ってしまうのです。

リップ・ヴァン・ウインクル

先生の不思議なご体験は本当にあったのだと思っております。勝手にそういう雰囲気の新作短編を期待してしまいます。迷い込んだ先は20年前の軽井沢とか・・・。

普通は逆におとなしくなるんすよね。雌ねこなら典型的縁側ねこになるはずですが牡はなんですかね?

No title

後ろの人は
手を使った影絵で犬を作っている人の
シルエットクイズwに見えますね。

古月堂冬季冬眠にはいりましたか?20年来の夢の冬の軽井沢なんすが。
最悪、たがみさんに紹介の小諸のおねーちゃんのいる店、青の看板だったすね!かようべ
プロフィール

たがみよしひさ

Author:たがみよしひさ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

■ ブログ名:toyozo's wabisabi syndrome

■ ブログ名:雲の歳さんのなんやかんや

■ ブログ名:ニョろぐ

■ ブログ名:♪♪

■ ブログ名:Not Found

■ ブログ名:時には遠くへ想いを寄せて
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。